ページの先頭です

お知らせ

年頭のごあいさつ 2022/01/04

  • 患者さま向け

明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年もコロナに明け暮れた一年となってしまいましたが、地元自治体と亀田の職員が一丸となって新型コロナワクチンの集団接種という大きなプロジェクトを成功させ、職員一人ひとりの意識の高さと結束力に感動した年でありました。職員を支えてくださった地元の方々ならびに遠方から当院にお越しいただいた皆さまにも厚く御礼申し上げます。

2021年は新型コロナウイルス感染症と闘いながらも、当院は二つの大きな機能評価を受けました。一つはISO、もう一つはJCI(Joint Commission International)です。いずれも定期的な更新審査ですが、毎回その評価内容のハードルは上がっています。当院が2009年に日本で初めて認証を取得したJCIは、世界で最も厳しい基準を持つ医療施設の第三者評価を行う認証機構として知られます。国内の病院機能評価が行う病院の構造や体制の評価と違い、患者の安全確保へのプロセスを重視しているところが特徴です。

このような質の改善や向上への取り組みは、専門機関以外からも評価されました。Newsweek誌が毎年発表するよい病院の世界ランキングである「World’s Best Hospitals 2021」で亀田総合病院は43位にランクインしました。日本国内だけの順位では東大病院、聖路加国際病院に次いで3位でした。この結果に甘んじることなく、当院を利用される皆さま全員から患者満足度で1位をいただけるよう、職員一同、精進を続けて参りたいと思います。

寅年の今年は攻めに転じ、一日も早く明るい話題を共有できるよう、目標に向かって「何事にも果敢にトライ」して参ります。

皆様にとりまして、素晴らしい年となりますことを祈念いたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

亀田クリニック院長 黒田浩司

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。