ページの先頭です

1.医療法人鉄蕉会 亀田総合病院

元号 出来事
1948(昭和23)年 1月 有限会社 亀田病院
病院長 亀田俊雄
(結核17床 一般12床 伝染6床)
1950(昭和25)年 1月 一部完全看護・給食許可実施
1950(昭和25)年 10月 許可病床数64床(結核50床 一般8床 伝染6床)
1951(昭和26)年 6月 伝染病棟の廃止
許可病床数64床(結核56床 一般8床)
1952(昭和27)年 5月 許可病床数86床(結核86床 一般2床)
1953(昭和28)年 8月 許可病床数110床(結核102床 一般8床)
1954(昭和29)年 9月 医療法人鉄蕉会亀田病院に名称変更
病院長 亀田俊雄
許可病床数 136床(結核122床 一般14床)
1955(昭和30)年 12月 許可病床数211床(結核197床 一般14床)
1959(昭和34)年 10月 亀田俊孝 病院長に就任
1963(昭和38)年 3月 本館棟完成(3階建)
許可病床数 232床(結核160床 一般72床)
1964(昭和39)年 5月 総合病院の承認
1964(昭和39)年 7月 医療法人鉄蕉会亀田総合病院に名称変更
1967(昭和42)年 9月 理事長 亀田俊雄退任
理事長 亀田俊孝就任
1970(昭和45)年 10月 新館棟完成(9階建 A棟)
許可病床数414床(一般254床 結核160床)
1971(昭和46)年 7月 短期人間ドック開始
1973(昭和48)年 5月 許可病床数393床 結核病棟21床閉鎖による
(一般254床 結核139床)
1973(昭和48)年 6月 基準看護(特類)認可
1980(昭和55)年 1月 第2新館着工(B棟)
1982(昭和57)年 7月 第2新館完成(B棟)
亀田俊忠 病院長就任
許可病床数440床(一般404床 結核36床)
A棟、本館棟一部休棟
1982(昭和57)年 8月 許可病床数444床(一般408床 結核36床)
ICU 4床新設
1982(昭和57)年 9月 本館棟を外来棟に改修,使用
救命救急科の開設
1983(昭和58)年 4月 許可病床数446床(一般410床 結核36床)
ICU 2床新設
1983(昭和58)年 5月 許可病床数654床(一般618床 結核36床)
B棟7階、8階部の使用
1983(昭和58)年 6月 許可病床数658床(一般622床 結核36床)
NICUの新設
1983(昭和58)年 11月 許可病床数658床(一般658床)
結核病棟廃止
1984(昭和59)年 1月 A棟改修工事着工
1984(昭和59)年 3月 A棟4階,5階,6階部完成
1984(昭和59)年 5月 A棟2階部完成
1984(昭和59)年 6月 A棟3階部完成
病床数760床(一般760床)
1985(昭和60)年 3月 救命救急センターの指定を受ける
1985(昭和60)年 7月 天津医院(中国)と友好病院結成協議書締結
1986(昭和61)年 2月 精神神経科新設
1986(昭和61)年 3月 臨床研修指定病院の指定を受ける
1986(昭和61)年 5月 特Ⅲ類看護300床認可
1986(昭和61)年 5月 放射線治療開始
1986(昭和61)年 11月 歯科センター開設
1987(昭和62)年 4月 核磁気共鳴診断装置(NMRユニット)導入
1987(昭和62)年 11月 体外衝撃波尿路結石破砕装置(ESWL)導入
1988(昭和63)年 3月 臨床修練指定病院の指定を受ける
1988(昭和63)年 5月 救命救急用場外臨時離着陸場設置
1989(平成元)年 3月 新救命救急センター完成
1990(平成2)年 10月 (医療法人鉄蕉会亀田総合病院附属幕張クリニック開設)
1991(平成3)年 7月 理事長 亀田俊孝退任
理事長 亀田俊忠就任
1991(平成3)年 10月 (医療法人鉄蕉会フランクスクリニック開設)
1991(平成3)年 12月 北京医科大学第一医院と姉妹病院協定締結
1992(平成4)年 7月 立体駐車場完成
1993(平成5)年 2月 教育棟完成
1993(平成5)年 10月 (医療法人鉄蕉会亀田訪問看護センター開設)
1994(平成6)年 2月 高度先進医療認定(胸腔鏡)
1994(平成6)年 3月 特定承認保険医療機関指定
1994(平成6)年 10月 サービス棟完成
1995(平成7)年 3月 新看護料「2対1」看護全病棟取得
1995(平成7)年 4月 天津市対外医薬衛生交流協会(中国)と友好協定締結
1995(平成7)年 7月 (医療法人鉄蕉会亀田クリニック開設)
ECU病棟設置(24床)
許可病床数784床(一般784床)
1996(平成8)年 3月 地域医療計画不足病床確保
1996(平成8)年 8月 ヘリポート再整備
1996(平成8)年 11月 災害拠点病院指定
1997(平成9)年 1月 馬山三星病院(韓国)と交流に関する覚書締結
1997(平成9)年 4月 救急災害ボランティア養成講座開講
1997(平成9)年 4月 HIV拠点病院指定
1997(平成9)年 4月 歯科医師臨床研修施設指定
1997(平成9)年 9月 ホームヘルパー養成事業(2級)千葉県委託事業へ
開放型病院として開放病床(30床)設置
(医療法人鉄蕉会亀田訪問看護ステーション勝浦開設)
1997(平成9)年 10月 アメリカ合衆国ウィスコンシン州マニトワック市ホーリー
ファミリーメモリアルホスピタルと姉妹病院協定締結
1998(平成10)年 1月 アメリカ合衆国テネシー州メンフィスメソジスト病院と
姉妹病院協力締結
1998(平成10)年 3月 研修棟完成
1998(平成10)年 4月 標榜科31科に変更
1998(平成10)年 7月 臓器移植提供施設の認定
1999(平成11)年 3月 治験管理棟完成
1999(平成11)年 5月 財団法人日本医療機能評価機構より一般病院B施設認定
1999(平成11)年 5月 雇用促進事業団より職業委託訓練の受託
1999(平成11)年 12月 慢性疾患児家族宿泊施設完成
2000(平成12)年 3月 ISO9001(Ver.1994)認証取得
2000(平成12)年 8月 ホームヘルパー養成講座(1級)開講
2001(平成13)年 1月 難病医療協力病院指定
2001(平成13)年 6月 肝疾患専門医療機関指定
2001(平成13)年 9月 許可病床数858床 (一般858床)
2001(平成13)年 10月 ISO9001(Ver.2000)認証取得
2001(平成13)年 11月 Webサイトによる病診連携開始
2002(平成14)年 8月 地域難病支援事業(地域中核病院)受託
2002(平成14)年 12月 医療情報ネットワーク「PLANET」運用開始
2003(平成15)年 12月 地域がん診療拠点病院指定
2004(平成16)年 4月 DPC(診断群分類別包括評価制度)施行的運用
2004(平成16)年 5月 財団法人日本医療機能評価機能(V4.0)受審、一般病院認定継続更新
2004(平成16)年 5月 亀田健康保険組合保健福祉会館(K-スクエア)完成
2004(平成16)年 6月 (医療法人鉄蕉会亀田リハビリテーション病院開設)
2004(平成16)年 6月 亀田リハビリテーション病院開設に伴い56床減少
許可病床数802床(一般802床)
2004(平成16)年 8月 脳血管内治療(IVR)開始
2004(平成16)年 12月 特別高圧受電工事完了、エネルギー棟完成
2004(平成16)年 12月 地域医療支援病院名称認定
2005(平成17)年 2月 許可病床数862床
(一般病床802床、精神60床変更許可)
2005(平成17)年 4月 Kタワーグランドオープン
2005(平成17)年 4月 千葉県総合周産期母子医療センター指定
2005(平成17)年 7月 不妊生殖(A.R.T)センター開設
2005(平成17)年 7月 精神神経科病棟稼動
2005(平成17)年 10月 「2005年度グッドデザイン賞」新領域デザイン部門受賞(亀田総合病院Kタワー)
2006(平成18)年 6月 (医療法人鉄蕉会亀田ファミリークリニック館山開設)
2006(平成18)年 6月 (医療法人鉄蕉会亀田訪問看護ステーション館山開設)
2006(平成18)年 10月 Kタワー前にバスターミナル完成
2007(平成19)年 8月 許可病床数925床
(一般病床865床、精神60床変更許可)
2008(平成20)年 2月 地域がん診療連携拠点病院認定(地域がん診療拠点病院:平成15年12月認定より変更)
2008(平成20)年 6月 理事長 亀田俊忠退任
理事長 亀田隆明就任
2008(平成20)年 6月 (医療法人鉄蕉会 フランクスクリニックを亀田MTGクリニックと名称変更)
2008(平成20)年 11月 東京臍帯血バンク、採取認定施設に認定
2009(平成21)年 1月 産科医療補償制度加入
2009(平成21)年 8月 JCI(Joint Commission International)認証取得
2009(平成21)年 9月 (医療法人鉄蕉会 亀田健康増進センターを亀田スポーツ医科学センターと名称変更)
2009(平成21)年 12月 医療機能評価機構(v.6.0):一般500床以上
(継続更新:平成21年12月4日~平成24年12月3日)
2010(平成22)年 3月 ISO9001(Ver.2008)認証取得
2010(平成22)年 4月 (医療法人鉄蕉会 亀田医療技術専門学校を学校法人鉄蕉館へ設置者変更)
2010(平成22)年 5月 基幹災害医療センター指定(地域災害医療センターより指定変更)
2010(平成22)年 5月 (医療法人鉄蕉会 亀田総合病院居宅介護支援事業所開設)
2010(平成22)年 5月 C棟(放射線治療センター・化学療法センター)完成
2011(平成23)年 10月 標榜科32科に変更:救急科追加
2012(平成24)年 1月 標榜科33科に変更:消化器外科追加
2012(平成24)年 4月 (学校法人鉄蕉館 亀田医療大学開学)
2012(平成24)年 8月 A棟(病床数314床:変更なし)・L棟完成 旧A棟はD棟と呼称変更 
2013(平成25)年 2月 医療滞在ビザに係る身元保証機関(国際医療コーディネーター)リストに登録
2013(平成25)年 3月 高気圧酸素棟(高気圧酸素治療室)完成
2013(平成25)年 7月 (医療法人鉄蕉会 亀田京橋クリニック開設)
2014(平成26)年 9月 標榜科34科に変更:病理診断科追加
2014(平成26)年 11月 許可病床数917床
(一般病床865床、精神52床変更許可)
2016(平成28)年 5月 (医療法人鉄蕉会 亀田IVFクリニック幕張開設)
2017(平成29)年 1月 診療科目
呼吸器科から呼吸器内科、消化器科から消化器内科、循環器科から循環器内科へ名称変更、また、産科と婦人科を合わせ産婦人科へ名称変更、乳腺外科 追加(計34科)
2018(平成30)年 10月 診療科目
神経内科から脳神経内科へ名称変更
2019(平成31)年 3月 がんゲノム医療連携病院指定